見守る様な視線は女性心理に好意が存在しています

スポンサーリンク

目は、何かを確認するためにも働きますが、気持ちが表現される場合もあります。
好きな人には熱い視線を送る事などもあります。
 女性が、好意をもった男性には見守る様な視線を見せる事があります。
女性心理としては、どんな状態であっても、あなたを支持しますという気持ちが含まれています。
男性の場合には、同性同士でからだを組んで荒っぽい部分を見せる場面などもあります。
取り方によっては、行動が幼稚に感じる人もいますが、女性心理に好意があると、視線は見守る様な肯定の状態を呈します。
 目が合ったのに、一瞬で視線を逸らす時には、女性心理に好意が存在している可能性があります。
好意をもった相手とは、目が合ってしまうと一瞬ドキッとする事もあります。
女性心理には、まずい視線が合った、合っちゃった、という気持ちもあります。
相手の男性に対しては、自分の好意のある気持ちなどを、悟られたくない気持ちも生じています。
でも本当は好き、という女性心理が垣間見えます。

スポンサーリンク

 常に動きを追う視線があるのは、女性心理に好意がある可能性もあります。
好意をもっている相手に対しては、その動向が逐一気になってしまう人も存在します。
職場や学校などの場合には、相手と遭遇する確率が高かったり、状況によっては毎日顔を合わせるというケースもあります。
職場や学校の場合、連続して顔を合わせるなどが大きなポイントになります。
その分相手の存在が気になり、気付かれたくない気持ちを有していても、自然と視線が相手の動きを追ってしまう状況です。
女性心理には、抑え切れない相手に対する好意を有しています。
 見ない振りをする視線は、女性心理に好意があると推察されます。
レベルについては、ちょっとした気持ちで相手の容姿などが気になっている場合もあります。
興味が沸き始めたばかりの可能性もありますが、まだ面識などが無いという場合には、見ていた事を相手に知られたくない気持ちもあります。
他の女性と会話を共有しながら、相手の男性に見ない振りをする視線を送っているなどの場合もあります。

スポンサーリンク