男受けする仕草や行動に対する女性のための秘伝の書

スポンサーリンク

男受けする仕草や行動を知るためには、一般的な人の心理について抑えておく事もポイントです。
人の心理には、自身に足りない要素を補い、完璧にありたいと思う心理作用が隠されています。
男受けするための仕草や行動は、男に足りない要素に目を向ける事が大切です。
美しい女性の姿の中には、腰のくびれが特徴的です。
そのため、腰に手を当てる仕草は、目線が腰のくびれに向いやすく男受けする可能性があります。
腰に手を当てる姿は、胸を張った堂々とした姿にも映る事があります。
女性を現す胸にも目が向きやすくなりまして、男受けする事、間違いありません。
一般的な男性の多くは、女性よりも短髪が多く、男性にとって長い髪は魅力的な姿の一つです。
少しばかりの行動として、髪を整える姿は女性らしい姿として男受けする場合もあります。
さり気ない姿で、首元を触る仕草は、顔と胸に意識を向けやすくする事もあります。
男性自身に足りない要素とは、意外性から生み出される事もあるのです。
そのため、女性から無理に手を握りしめる行動は、意外な姿として刺激を与える事が出来るかもしれません。

スポンサーリンク

一般的な男性は、感情よりも物事を抑える理性に傾きやすい傾向があります。
女性は、理性よりも感情に傾きやすい傾向にあります。
女性は、抑える思いが少ないため、手と体を使って物事を表現しやすい特徴も持ち合わせています。
男受けするためには、ゼスチャーの様な手を使った仕草は、女性らしい姿としてワンポイントの一つなのです。
男受けするタイプは大きく二つに分かれます。
お姉さんの様な美人を好むタイプと、妹の様な可愛らしさを求めるタイプです。
相反する姿ですが、共通している事があります。
それは、男性自身にない姿です。
ただし、あまりかけ離れた姿は、男性自身が手の届かない様な姿に映りかねません。
男受けするためには、少しの差を感じさせる仕草や行動を取る事も大切です。
男性自身の仕草や行動を真似る事によって、好意を与える事も出来ます。
同じ姿は、相反す異性同士が一つになる思いを生み出し、強い絆を作り出す事にも繋がります。
足りない要素と合わせる要素をバランスよく取り入れる事も大切です。
計算高い行動は、意識が高まりすぎる事で不自然になりかねません。
女性らしく、さり気ない雰囲気を作り出す事もポイントです。

スポンサーリンク