既婚男性の好意ある仕草は、ソフトタッチなどがあります

スポンサーリンク

既婚男性が、妻以外の女性に好意を感じる事はありますが、仕草から心理状態を探る事も可能になります。
 既婚男性の好意のある仕草は、やはり結婚している事を表す結婚指輪を外すなどの場面です。
結婚指輪は、結婚しましたという証でもありますが、身に付ける事によって周囲にも既婚者である事を示しています。
結婚指輪を外す仕草は、既婚男性に相手の女性に対する意識が働いており、好意があるために現状を隠したい気持ちなども有している場合があります。
 既婚男性の好意ある仕草は、ボディタッチの頻度が多くなったり、故意に接触をもとうとするなどがあります。
仕草としては、強くというよりも、周囲に気付かれない様にソフトで自然な感じで行う状況が見られます。
男性によっては、結婚している事が意識されて、相手とまだ強い接触などができない気持ちもあります。
心理状態としても、恋愛に踏み出したい気持ち、後で後悔するかもしれない気持ちが交差して、複雑な心情を呈しています。

スポンサーリンク

 既婚男性の好意ある仕草としては、流し目に近い視線を送ってくる場合もあります。
既婚男性の年齢などにもよりますが、結婚していると、毎日の生活環境も安定してきて、ある程度の決まった枠の中で過ごす事になります。
気持ち的にも、余裕をもって生活しているという場合があります。
好意をもった女性に対しても、自分の気持ちを表現する事に集中するのではなく、視線で相手に合図を送っている場合があります。
視線は、相手も感じる事があるため、相手の注意が向けられた時に、次のアクションに出るというケースがあるのです。
 既婚男性が好意を示すのは、笑顔のある仕草が多くなる時でもあります。
職場などの場合には、顔を合わせるという場面も多くなる事があります。
通常であれば、視線が合ったとしても、特に何も無かった様にやり過ごせる場合も多くなります。
笑顔を見せる事によって、相手の意識にも残り易くなります。
ある程度の面識があれば、笑顔を相手が悪く捉えるケースなども少ないといえます。
既婚男性からのアプローチが始まっている可能性も予測されます。

スポンサーリンク