「好きな人を見る目線」男性女性の違いってあるの?

スポンサーリンク

仕草というのは面白いもので、その行動によってその人の心が見えてきます。
一見すると、自分の心を閉じている、隠している、気持ちを悟られないような行動を取るのですが、体の動きをみるとその気持ちもわかってしまうというものです。
これは人の気持ちを判断する上でもよく利用されているもので、様々な場所でこの行動から気持ちを読むということを行っています。
さて、これを身近なものとして話をしたいと思うのですが好きな人を見るときの目線って考えてみたことがありますか?
これだけではわかりづらいので、「思いを伝えていない状態での目線」についてなのですが、あなたは相手にきづかれていませんか?

スポンサーリンク

男性の場合というのは、残念ながら気づかれている恐れがあります。
これは、男性が興味あるものや、気になるもの、好きなものに対して行う行動というのは、実にわかりやすいものなのです。
もしかしたら皆さんの中でもなるほど!ということを思うかもしれません。
男性の場合というのは、相手を目で追うという行動以外にも、体全体でその人を追ってしまう傾向にあります。
これが、好きなものであればあるほど長い時間見たり体で追ってしまったりということがあります。
しかも無意識で行っているということがほとんどです!!
そのため、相手からすると見つめられているということに気づきやすい傾向にあります。
では女性の場合ですとどうでしょうか?
女性の場合ですと、男性と異なり、体は動きません。
これが特徴なのですが、女性の場合は目でしか好きな人を追いません。
これは男性と異なりあまり無意識であるということがないというのもあるためです。
そのため、体全体で好きな人を追うという傾向はありません。
女性の場合には、好きな人を見続けても気づかれるということはありません。
しかしながら、あまり頻繁に見ていると、当然ながら回数が多ければ多いほど、気づかれる確立も高くなりますので、注意をしてください!!

スポンサーリンク