自分に好意をもってくれている女性の心理は、しぐさでわかります

スポンサーリンク

以心伝心という言葉がありますが、男女の恋愛関係では通用しない言葉です。
口に出して気持ちを伝えても、うまく伝わらないでケンカ別れすることはよくあります。
まして心の中で思っているだけでは、相手に伝わるはずもないのです。
しかしもし相手の女性が自分に気がある場合、必ず何らかのサインが出ているはずです。
それはちょっとしたしぐさかもしれませんし、言葉の使い方かもしれないのです。
もし女性が自分に好意を持っている場合、2つのパターンが考えられます。
1つは積極的にコミュニケーションを取ってくるパターンです。
これは陽気で積極的な女性に多いです。
もう1つはわざと避けるパターンです。
好きなのに避けてしまうのです。
これはシャイな心理の表れです。

スポンサーリンク

 

もし職場や学校などで普段から会話を交わしている場合、急に女性の方から肩を叩いてきたり、腕を掴んできたりした時は間違いなく好意のしぐさです。
嫌いな人には指1本触れたくないのが女性の心理だからです。
よく挨拶の時に笑顔を向けてくれる場合がありますが、これは好意のしぐさとは言えないのです。
誰にでも笑顔で挨拶することがあるからです。
普段誰に対してもクールな女の人が、自分に対してだけ笑顔を見せる時は完全に好意のしぐさです。
もう一つ相手の気持ちを知ることができるのは、視線です。
男はわりと好きな女の人をまっすぐ見つめるのですが、女の人の場合は男性に見つめられると視線をそらす場合が多いです。
これは自分の中の恋愛感情を悟られたくないという防衛本能が働くからです。
以上のいくつかのしぐさが当てはまるようなら、思い切って声をかけてみることです。

スポンサーリンク