女性の髪の毛を触る癖や仕草について

スポンサーリンク

女性が人前で髪の毛を触る癖や仕草にはいくつかの意味があり、1つめに緊張している時に見せる動作となっています。
自分の気持ちを落ち着かせようという心理状態になるので、無意識のうちに髪の毛を触る癖が出ることがあります。
職場での会議やミーティングなどでも、女性が髪の毛を触る癖や仕草を見せた時には緊張している可能性が高いです。
その一方で異性の前で、女性がこのような動作を行っている場合には好意を持っている可能性があります。
髪を触るもしくはかき上げるという行為は、女性らしさを象徴する動作でもあります。
特に合コンといった異性が集まる機会が多い場所について、女性が髪を触る癖や仕草を見せた時には誰かしらに興味を持っています。
ですが口ではそういった気持ちを伝えることが出来ないので、それを髪を触るという癖で女性は表現しています。
なので会議やミーティングなどでは、主に緊張している可能性が高いと認識することが出来ます。
その一方で異性の前で行った場合においては、相手に興味を持っている可能性が高いと認識することが出来ます。

スポンサーリンク

 職場や異性の前で女性が髪の毛を触るといった癖をした場合には、緊張しているもしくは相手に好意を持っている可能性があります。
ですがそれ以外の意味を持つこともあり、2つめの理由として退屈している可能性もあります。
退屈さを感じてしまっている時にも、女性は髪の毛を触ることでイライラを解消していることがあります。
こういった癖を見極めるポイントとして、女性の目線がどのようになっているかを調べることです。
女性が相手の顔を見つけて話をしている時には、興味を持っているもしくはリラックスした状態で会話している可能性が高いです。
逆に目線を合わせないで話をしている時には、早くその場所から離れたいという心理状態が働きます。
そのため不機嫌になっている可能性が高いので、そのような場合には注意が必要です。
目の状態を調べることによって、癖の違いだけでなく女性の心理状態も把握することが出来ます。
男性に比べて親和欲求が強いことから、目線を合わせるか否かによって相手の気持ちを調べることが可能です。
なのでポイントとして目線に着目することによって、不機嫌であるのか否かを知ることが出来ます。

スポンサーリンク