彼女の手をつねるという行動の心理を理解してあげよう

スポンサーリンク

人は誰しも、無意識のうちにしてしまう癖というものがあるといわれています。
無意識にしているので、その癖は多くの場合自分が気付いていないものが多いのですが、この行動にはたくさんの心理が隠されているのです。
そのため、自分の周りの人で合ったり、身近な彼女がしてしまっている手をつねるといった行動にも彼女なりの心理が隠されているといってよいでしょう。
  手をつねるという行動には、今置かれている状況に納得していない、自分の欲求を受け入れてもらいたいという心理が彼女には隠されているでしょう。
それは、時として大きなストレスとなっている場合もあり、その心の葛藤や心の乱れを手をつねるという行動で紛らわしているという可能性もあると考えられています。
そしてそれが無意識のうちに行われているため、彼氏である人はその彼女の行動を気付いて止めてあげるという必要がでてきます。
他にも、恋愛ならではの心理も隠されていると考えられており、彼女の手をつねるという行動にはたくさんの意味が含まれています。
例えばコミュニケーションであったり、甘えだったりなどです。

スポンサーリンク

 では、恋愛場面特有の彼女の手をつねるという行動に隠された心理を考えていきましょう。
具体的には上にも挙げた通り、コミュニケーションや甘えといったことです。
彼女は、彼氏に甘えたくなったとき、素直に行動に移すことができなかったり、言葉で表すことができない状況にあるときに、彼氏の手をつねるという行動をします。
そこには、かまってほしい、彼氏に甘えたいという心理が隠されているといえるでしょう。
彼女は彼氏に体の一部でも触れ合っているという感覚から、とても安心することができ、また、手をつねるという行動で、彼氏の気持ちを自分のほうへ向けようとすることができます。
 そして、コミュニケーションの一環として手をつねるという行動とは、自分が何か物事を頼もうとしたときなど、ストレートに気持ちを伝えれないときなどに、この行動が現れます。
それは、自分の欲求を伝えることはできないけど、奥底に隠された本当の気持ちをわかってもらいたいという心理があります。
このとき彼氏は、彼女が言えないことを怒らずに、しっかりと考えて気持ちをわかってあげることが必要ですね。
 このように、彼女の行動には多くの隠された心理があります。
彼氏の方は、その彼女の行動を理解し、優しく接することが大切です。

スポンサーリンク