女性が男性を無意識のうちに好きにさせるためのサインとは

スポンサーリンク

女性が男性に、はっきり好きですと告白するのではなく、無意識に好きというサインを送る場合は、どのようにすればいいのでしょうか。
これはなかなか難しそうでもあり、また一方で、簡単でもあるといえそうです。
このような場合は、まず相手に甘えるような仕草を取ってみましょう。
もちろん甘えるといっても、直接相手にべたべたと甘えるわけではありません、たとえばちょっと舌を出したり、口元を触ってみたりすることで、男性は無意識のうちに、その女性を好きだという気持ちを抱くようになります。
それ以外にも女性が顔の一部を隠すとか、下を向いたり横を向いたりするのも、男性は無意識のうちに気になっているものです。
このようなしぐさは、もちろん本当に困っているとか、気まずい思いをしているということもありますが、好きというサインを送るうえでも、有効なことがあります。
もちろん、有効だからといってしつこく繰り返していると、相手に嫌われてしまうこともあります。
その時々の状況を見て、好きというサインを送るようにしましょう。
一度では効果が無い時もありますが、諦めずに、間をおいてやってみるといいでしょう。

スポンサーリンク

もちろん、ただ単に甘えるようなしぐさを見せるだけでは、効果が無い時もあります。
女性が女性らしさを見せ、男性を無意識のうちに魅了するには、気が利くとか、思いやりがあるところを見せるのも大事ですし、それが男性に対して、無意識のうちにサインを送れていることにもなります。
また当然ですが、あなたが好きというサインを送る時は、控え目にしましょう。
サインを送るというのは、何かを押し付けるだけではありません。
何かを受け止めることで、うまくサインが送れるということもあるのです。
女性は話し上手、男性は聞き上手といわれることがあります。
しかし無意識のうちに喋りまくっていて、相手を苛々させてしまうということはないでしょうか。
時には女性が聞き上手になって、男性の話にうまく相槌を打ってあげることも大事ですし、それもまた、男性が無意識にその女性を好きになる一因ともいえます。
無意識に好きにさせるというのは、最初は難しく感じられます。
しかしサインをどう送るかによって、意外と簡単なこともありますし、その人といい関係を保ちたい、その人を尊敬したいという気持ちを持つだけで、うまくいくこともあるのです。

スポンサーリンク