男性が嫉妬する心理にあらわれる仕草

スポンサーリンク

癖や仕草にその心理状態や性格が表れると言います。
相手だけでなく自分でも気づかずにしてしまうものです。
親子関係、会社関係、友達関係、恋人関係など、いろいろな場面で遭遇することと思います。
もしも仕草で相手の心理状態が理解出来たなら、相手とより良好な関係が築けるかもしれません。
特に男女の間における心理は興味深いものがあります。
嫉妬はどうでしょう。
嫉妬している時の仕草、深層心理。
思い当たるところがあるかもしれません。
一般的に女性は相手に思っていることをうまく伝えられ、男性は考えていることや本音を伝えることに慣れていない傾向があるようです。
女性側が男性が不機嫌なのに、なぜ不機嫌なのかわからずに困ってしまうことも少なくありません。

スポンサーリンク

 

他の男性と楽しそうにしていたのをみてしまい嫉妬している時、どのような仕草をするのでしょうか。
言葉ではうまく表せない男性でも、態度ではサインを送っています。
そこを見逃してはいけません。
例えば、まず目をみましょう。
目をあわせようとしなかったり逸らせたりと嫉妬していることが目元に表れます。
また会話のなかでいつもより言葉数が多かったり急に黙って無口になったりの変化があった時。
嫉妬の気持ちを隠したいのに表れてしまう仕草なのかもしれません。
そして鼻をさわることは、何かを隠したい気持ちの表れとされています。
もしかしたら相手はプライドから必死に自分の気持ちを悟られまいとしているのかもしれません。
もし相手からのサインをキャッチした時には、最高の笑顔で話しかけてあげましょう。

スポンサーリンク