勇気がなくて好き避けしてしまっているあなた、後悔しないですか

スポンサーリンク

好きな人や気になる人に好きだとばれるのが恥ずかしいからといって、好き避けしてしまう方もいるかと思いますが、そんなのもったいないと思いませんか。
まだチャンスはあるかもしれないのに、好き避けしているせいで相手は嫌われたのかと勘違いしてしまう可能性もあるのですよ。
どうか勇気を出してください。
後になって後悔しないように、好きな気持ちは隠しすぎないでほしいのです。
恋愛における後悔は勇気を出した事よりも、勇気を出せなかったことに対して大きく残るといいます。
別に告白するわけじゃないのですから、好意を持っているというサインはどんどん出して行きましょう。
その方が後悔しないと思いませんか。
相手の反応が悪かった時には少し距離を開けたらいいのではないかと思いますよ。
あとあと後悔しない為にも、自分の気持ちを隠す事に必死になるより、気持ちに気付いてもらえるように努力をしてほしいと切に願っています。
「後悔しないために」を合言葉に勇気を出してみませんか。

スポンサーリンク

それでも恥ずかしいという方もいらっしゃるかと思いますが、好き避けしてしまう心理とは一体どんな事が原因なのでしょうか。
それはプライドの高さではないかと思います。
好きだと気付かれたくない、恥ずかしい思いはしたくない、そんなプライドのせいで自分の気持ちを隠して本当に後悔しないのでしょうか。
好き避けなんてせずに接していればもっと仲良くなれる可能性もあるのにです。
好き避けしている間に他の人と親密な関係になってしまったら後悔しないですか。
少しの勇気を出すだけで、あなたの未来は輝くかもしれないのですよ。
相手に、自分の事が好きなのかなと思ってもらえれば、あなたの事が気になりだすというのもよくある話です。
ですから、好き避けというのは百害あって一利なしではないでしょうか。
少しの勇気を出して、好意がある事に気付いてもらいましょう。
脈なしだと感じたらその時諦めればいいではないですか。
難しく考える必要はないですよ。
後悔しないように勇気をだして、早速好き避けをやめましょう。

スポンサーリンク