鼻をさわるしぐさに隠された女性と男性の心理

スポンサーリンク

鼻っ柱が強いという言葉があります。
勝気で自分の意見を強く押し通す傾向が見られる人に用いられる諺です。
他にも仕事が成功して鼻が高い、増長している相手に対して天狗になっているというなど鼻は自意識やプライドの象徴といわれています。
会話の最中に相手が頻繁に触ったり隠すようなしぐさをしていたら、その人は嘘をついていたり隠したいことがあるのかもしれません。
人間は隠したい事や誤魔化したい事があるとどうしても動揺を隠そうという心理が働き、それが無意識に行動に出るものです。
目が泳いだり、口元を隠したりするなどのしぐさが同時に見られた場合は更に可能性が高いでしょう。
また優柔不断で判断力がない人に多く見られる癖でもあります。

スポンサーリンク

 

女性と男性との恋愛面で見た場合、この鼻を触ったり指で擦ったりする癖は心理的にマイナスのサインとは限りません。
相手が内心動揺する、そしてそれを悟られたくないほど何かしらの意識を向けているということだからです。
照れ隠しや好意のサインの可能性があります。
これは男性、女性共に共通しています。
鼻にはたくさんの神経が集まっており悩み事などがあるとむずむずする事があります。
相談したい、もしくは打ち明けたいけれど言い出しにくい事が相手にあるのかもしれません。
それとなく聞きだしてみるといいでしょう。
また他にも会話している途中に相手にこのしぐさが出たらイライラしているか、現状に不満がある場合もあります。
会話の内容に興味がないか飽きているのです。
話題を変えたり、話をふってみるといいでしょう。

スポンサーリンク