男性が好意を示す言動や行動には優しさが表れます

スポンサーリンク

好意を示す言動や行動は、性別によって違いが出る場合があり、男性の方が気持ちを隠すのが苦手な傾向が見られる事もあります。
 男性からの好意がある言動や行動の中では、会話が饒舌になるなどがあります。
その人の性質などによっても違いはありますが、好意のある相手を目の前にしているため、心理状態に興奮した気持ちがあります。
自分に関する事を饒舌に話す場合もあれば、相手と話していた内容に共通点を見つけて、拍車が掛かる言動になる場合もあります。
 男性の中に相手に対する好意などがあると、行動として、優しい部分を示したくなる場合などもあります。
言動としても、相手に対する申し出をする場面が増える様になる事があります。
優しい部分を示す行動は、ちょっとした何かを必要とする様な場面です。
力仕事が必要な場面などもありますが、文具などの小さなものを貸す様な申し出をする場合もあります。
男性からしてみると、好意のある気持ちを、相手にとってわかり易い形で受け止めてもらいたい言動や行動を示す場合が多くなります。

スポンサーリンク

 男性が好意をもった時に示す言動は、言葉少ない中でも、明確に優しさを示す行動に出る場合があります。
相手との関係性は、職場や学校などで発生している場合には、女性側にやるべき内容を抱えている状況になる事があります。
男性側に好意をもった感情があると、どうしても相手の動きが気になり、相手の現状を把握できている事などもあります。
相手の女性の代わりに、男性が先にやるべき事を進めてくれていた、という行動が示される場合があります。
言動としては、言葉も少な目に、やっといたから、という発言などで声かけをする事があります。
 男性からの好意は、恥ずかしさをもった行動などが見られる場合もあります。
相手の女性を目の前にすると、うつむきがちになったり、顔の色や耳の色が、見る見るうちに赤くなる人もいます。
男性の中での気持ちは強くても、相手に対する表現が中々できないタイプでもあります。
言動は、滑らかな会話よりは、言葉に詰まったり、ある程度の長さでの会話が成立できないなどの場合もあります。

スポンサーリンク