職場で既婚男性に好意を持たれる

スポンサーリンク

職場内での恋愛はよくある話です。
これはこれで何も悪いものではないのですが、恋愛がうまくいくかどうかは、お互いの気持ち次第です。
片方の気持ちだけでは恋愛もうまくいかないです。
さて、職場内で既婚男性から独身女性が好意を持たれてしまった場合、こんな場面は結構あります。
これは男性と女性で考えも違えば、感覚も違いますが、既婚男性でも、好きな女性はできる人が多く、既婚男性でも独身女性にアピールする人は結構います。
それでは、職場で既婚男性が女性に好意を持った時にはどのような行動をとるでしょう。
職場ですから周囲の目もあります。
ですから、既婚男性は周りにわからないような態度で好意があることをアピールしていきます。
職場内であれば、メールなどが多いですし、好意を抱いている女性に対して、仕事を手伝ってあげることもあります。
ただ、環境が職場内ということですから、なかなか思いっきりアピールすることはしないです。
このような傾向があります。

スポンサーリンク

職場の中ですから、周囲の目は気になりますし、ばれたくないのが既婚男性の本心です。
ですから、メールなどを利用して食事に誘うことも多いです。
これで好意を持たれた女性も既婚男性ではあるものの好意を抱いているのであれば、両想いです。
あとは二人の考え方次第で進めばよいのですが、好意を持たれた女性が、既婚男性に対していい印象を持っていない場合、これは結構困った問題になります。
場合によってはパワーハラスメントになります。
このような状況になっている場合には、上司などに相談するしかないです。
二人だけの間で解決できるものであればよいですが、なかなか難しい場合には、第三者に入ってもらうことがとても重要です。
既婚男性の場合には、恋愛感情が芽生えたとしたら、できるだけ周囲にはわからない形で行動することが多いです。
既婚女性が職場内で独身男性に好意を持つのとは少し違った感じにはなります。
女性は男性心理を知った上で行動するとわかりやすいです。

スポンサーリンク