女性が見せるしぐさで距離を縮めるその心理とは?

スポンサーリンク

女性は本音と建前を使い分けるのが上手いので、その真相心理が分からないことは多いです。
男性から見れば全て本当のように見えてしまうため、勘違いしてしまう人も少なくないのではないでしょうか。
けれども、いつの間にか取ってしまうしぐさから、相手に好意を寄せていることが分かります。
そのしぐさとは、距離を縮めてくることです。
女性は、一定の距離を保つパーソナルスペースを意識しているので、距離を縮めるということは相手に好意を寄せている証拠です。
特に異性に対してはパーソナルスペースが敏感になるので、好意があるかないかですぐに出てきてしまうのです。
このような心理は、特定の異性だけでなく、家族や親しい同性にも同じようなしぐさを見せてきます。

スポンサーリンク

 

距離を縮めるということは、安心感や親しいことを意味します。
嫌いな人や親しくない異性には、自然と離れてしまいますよね。
男性はわりと女性に近づくことはできますが、女性は警戒心が強いところがあるので、自分のほうから近づくことは、それなりに信頼をおかれているといってもいいでしょう。
ただ、中にはいろんな人に近づくような愛嬌のある人もいるので、自分だけにそういったしぐさを見せてくることをよく見ていないといけません。
また、普段はおとなしい人でも、近づくことでよく喋る人もいます。
これも好意の表れで、そのギャップに驚く人もいるでしょうが、距離を縮めていることに気づくことも大切ですよね。
女性のこういった心理を理解して、そのしぐさに気づいていくようにしましょう。

スポンサーリンク